Jira 上でパワフルな
テスト管理システムを
構築

要件管理・テストケース管理・テスト管理を効率良く、正確に!

高品質なテストの
計画と管理に必要な
すべての機能を
実現する
Jira 用アプリ(アドオン)です。

『テスト管理』で
こんなお悩みありませんか?

このようなケースも
『synapseRT for Jira』に
お任せ下さい。

synapseRT for Jira UI

ダッシュボード上で
テスト サイクルの進捗を確認

synapseRT for Jira には専用のガジェットが用意されています。ダッシュボード上にそれらを表示することでテスト サイクルの進捗を一目で確認できます。

synapseRT for Jira UI

Jira 課題に
専用のパネルを表示

synapseRT for Jira を利用可能なプロジェクトの Jira 課題には要件、テスト ケース、ならびに不具合を表示するパネルが表示されます。

synapseRT for Jira UI

テスト計画画面で
各テスト計画の進捗を把握

テスト実行の傾向、未解決のテスト実行、さらには解決済みのテスト実行をそれぞれ独立した画面で確認できます。

synapseRT for Jira の
機能

Jira Server および Jira Data Center に対応しています。

任意の課題タイプをテスト ケースに結びつけたり、階層構造で整理したりできます。

拡張された JQL を利用することで synapseRT for Jira のデータを参照できます。

テスト計画では複数のテスト サイクルを同時に実行できます。

Bamboo や Jenkins と統合することでテストの自動化が実現します。

テストの実行結果に対して Jira 課題へのリンク作成や成果物の添付が可能です。

要件トレーサビリティ マトリックスを使用することで要件からバグまでを効率的に辿れます。

synapseRT ガジェットをダッシュボードに表示することでテストの進捗をひと目で把握できます。

CSV 形式、TestLink 形式、および Zephyr 形式でテスト ケース データをインポートできます。

英語や日本語だけでなく、中国語、韓国語、ドイツ語、フランス語、およびポーランド語に対応しています。

お使いの Jira にアドオンを追加することで、
今まで管理できなかったテスト管理までの工程を、一括で管理することが可能です。

テスト管理の効率化で
高品質の業務へ!

受付時間/10:00~18:00 (平日)

どんなチームにも最適な
『synapseRT for Jira』

ソフトウェア テスト チーム

tester

テスト ケースの作成/管理、テストの計画、テストの割り当て、テスト結果の更新、さらには欠陥の報告を行えます。また、詳細なテスト レポートも作成できます。

ソフトウェア開発チーム

engineer

欠陥からテスト ケースやテスト実行の詳細を追跡できます。これらの追加情報は、開発チームが不具合のデバッグや修正する際に役立ちます。

製品企画チーム

planning

要件の階層構造 (親子関係) を簡単に作成できます。また、要件とテスト ケース/欠陥との間でエンド ツー エンドのトレーサビリティを実現します。

synapseRT for Jira が
選ばれる
3 つのポイント

01

ISTQB に準拠

synapseRT for Jira が採用する用語とプロセスは ISTQB に準拠しています。テスト チームの学習コストを節約でき、さらにはテスト プロセスがシンプルで明瞭なものになります。

coding

02

エンド ツー エンドの
トレーサビリティを実現

要件、テスト ケース、結果、および欠陥を関連付けられます。異なるチーム向けに Jira 上でエンド ツー エンドのトレーサビリティを提供します。

network

03

テスト管理と要件管理を
Jira 上で実現

チームごとに異なるツールやシステムに切り替える必要はありません。製品チーム、開発チーム、そしてテスト チームによるコラボレーションが実現します。

management

導入企業様

client logo

お使いの Jira にアドオンを追加することで、
今まで管理できなかったテスト管理までの工程を、一括で管理することが可能です。

テスト管理の効率化で
高品質の業務へ!

受付時間/10:00~18:00 (平日)

synapseRT for Jira の
導入方法

pc

Jira のアプリ管理画面から
直接インストール

or

pc

アトラシアン マーケットプレイスから
ダウンロードして Jira にアップロード

よくあるご質問

QsynapseRT for Jira を試したいのですが、無料トライアルは可能ですか?
はい、可能です。発行日から 30 日間有効な評価ライセンスを発行いたしますので、お気兼ねなくお申し付けください。
QsynapseRT for Jira の日本語ドキュメントはありますか?
はい。こちらにご用意しております。
QsynapseRT for Jira がサポートする Jira のバージョンは何ですか?
synapseRT for Jira は Jira Core/Jira software 7.0 以降および Jira Service Desk 3.0 以降に対応しています。
QsynapseRT for Jira の機能が必要なプロジェクトでのみこのアプリを有効にすることは可能ですか?
はい、可能です。
QsynapseRT for Jira によって作成される Jira のカスタム フィールドは何ですか?
synapseRT for Jira によって作成される Jira カスタム フィールドはありません。代わりに、”Jira パネル” という概念が使用されます。つまり、さまざまな課題タイプでユーザーが synapseRT パネルを設定することは許可されておらず、パネルは既定で組み込みの synapseRT 課題タイプ (テスト ケース / テスト計画 / 要件 / バグ) です。
QsynapseRT for Jira が定義した課題タイプを使用する必要がありますか?
弊社では独自の要件課題タイプを実装し、多くの要件を既に入力しています。
いいえ、要件課題タイプとして独自の課題タイプを使用できます。独自の課題タイプを ‘synapseRT 要件’ にマッピングすると、プラグイン エンティティがマッピングされた課題タイプに表示されます。
QsynapseRT for Jira は外部ツールからのアクセスのための API を提供していますか?
はい、バージョン 8.2 以降で REST API を提供しています。REST API のやり取りは URL パラメーターを使用してリクエストを送受信することで行われます。
Q任意の .CSV ファイルからテスト ケースをインポートすることはできますか?
はい、.CSV ファイルからのテスト ケースのインポートはサポートされています。
Qテスト ステップのインポート/エクスポートは可能ですか?
はい、テスト ステップのインポート/エクスポートはサポートされています。

お使いの Jira にアドオンを追加することで、
今まで管理できなかったテスト管理までの工程を、一括で管理することが可能です。

テスト管理の効率化で
高品質の業務へ!

受付時間/10:00~18:00 (平日)

お問い合わせ