ある企業の成功事例から学ぶ Atlassian Cloud に移行する利点

無料のホワイトペーパーで学ぶ Jira で高可用性を実現する方法

ご存知ですか? アトラシアン製品の Server 版が廃止されます

2021 年 02 月に Server 版の新規ライセンスの販売、2024 年 02 月に Server 版の既存ライセンスのサポート提供が終了します。現在 Jira や Confluence の Server 版をお使いの企業さまは、今すぐ Cloud 版や Data Center 版への移行の検討を開始しませんか?

弊社では Server 版から Cloud 版や Data Center 版への移行に関して、以下のサービスを提供しております。

まずは弊社のエキスパート チームにお問い合わせください。移行を成功させるためのカスタム戦略を立案するお手伝いをします。

お問い合わせ

カナダのテクノロジー企業である Igloo Software が高可用性とシステムの稼働時間に関する自社のニーズを再検討するきっかけとなったのは、大規模なネットワーク障害でした。

自社に最適なソリューションを見つけるため、シニア ツール管理者である James Seddon 氏がさまざまなソリューションを模索し、最終的に Jira Software Cloud への移行を行った事例をご紹介します (PDF 形式・24 ページ)。

この事例では以下の点に関する見識を深めることができます。

当社がこの変革を始めたのは、Cloud 版の 3 年間の契約料を超える損害を出した大規模なネットワーク障害が原因です。振り返ると、自己管理型からホスト型ソリューションにもっと早く移行すべきだったと思います。

しかし、それでも移行すると決めてから移行を完了するまでの道のりは容易ではありませんでした。Server 版から Cloud 版への移行には多大な調査、計画、および検証が必要でした。

JAMES SEDDON 氏
Igloo Software シニア ツール管理者

事例をダウンロードする

ホワイトペーパーのダウンロード

以下のフォームに必要事項をご入力の上、[送信] ボタンをクリックしてください。なお、すべてのフィールドは必須項目です。

ご注意ください