logo-comalatech-canvas
Comalatech Comala Canvas for JIRA

JIRA 課題をキャンバス ボード上で整理分析

課題のブレインストーミング、整理、分類を視覚的に行うための JIRA 用アドオン。

Comalatech JIRA 用アドオン ブレインストーミング 課題管理 Cloud Data Center Server

お問い合わせ

JIRA 課題の整理分析を加速

Comalatech Comala Canvas for JIRA は、JIRA 課題をカードとしてキャンバス ボード上で視覚化します。任意のカスタム フィールドを基にカードを表示する際、1 次元配列 (かんばんスタイル) や 2 次元配列を選択できるため、組織における課題やタスクをさまざまな角度から分析できます。

開発元サイト  マーケットプレイス  製品ドキュメント

主な機能

キャンバス ボードで JIRA 課題を整理

任意のプロジェクトの課題や検索フィルターの実行結果をカードとしてキャンバス ボード上に表示します。その際、かんばんスタイルの列ビューと 2 次元のマトリックス ビューを選択できます。

かんばんスタイルの列ビュー

列ビューは、1 次元配列のシンプルなキャンバス ボードです。課題タイプや優先度など、任意のカスタム フィールドを基準としてカードを表示します。

マトリックス ビューで 2 次元解析

マトリックス ビューは、2 次元配列のキャンバス ボードです。課題タイプと担当者、コンポーネントと優先順位など、さまざまな組み合わせでカードを 2 次元配置します。

カードの移動はドラッグ&ドロップで

ドラッグ&ドロップ操作を行うことで、キャンバス ボード上のカードを移動できます。カードのステータスや担当者を変更する場合でも、ページ編集モードに切り替える必要はありません。

ワン クリックで課題の詳細を確認

キャンバス ボード上のカードをクリックすることで、そのカードの詳細がポップアップで表示されます。課題の閲覧ビューに切り替えることなく、詳細を確認できます。

JQL やお気に入りフィルターにも対応

キャンバス ボード上に表示するカードの絞込みには JQL を使用できます。また、お気に入りフィルターにも対応しているため、日頃活用している検索基準でのカードの絞込みを行えます。

インストールは JIRA 上で

Comala Canvas for JIRA のインストールやライセンス キーの入力は JIRA の管理コンソール上で行えます。また、JIRA の再起動も必要ありません。


スクリーンショット

Comalatech (コマラテック) Comala Canvas for JIRA : 1 次元キャンバス ボードの閲覧
Comalatech (コマラテック) Comala Canvas for JIRA : 2 次元キャンバス ボードの閲覧
Comalatech (コマラテック) Comala Canvas for JIRA : 2 次元キャンバス ボードの閲覧
Comalatech (コマラテック) Comala Canvas for JIRA : カードの移動
Comalatech (コマラテック) Comala Canvas for JIRA : キャンバスの管理画面
Comalatech (コマラテック) Comala Canvas for JIRA : 2 次元キャンバス ボードの閲覧
Comalatech (コマラテック) Comala Canvas for JIRA : アドオンの管理画面

デプロイメント オプション

導入先JIRA (Server)JIRA (Data Center)JIRA (Cloud)
説明各種 JIRA オンプレミス版への導入各種 JIRA クラスタリング対応版への導入各種 JIRA SaaS 版への導入
対応

無料でお試しいただけます

Comala Canvas for JIRA を無料でお試しいただけます。無料トライアルのお申し込みの際は、ご希望のデプロイメント オプションをお申し付けください。