アトラシアン製品の Server 版が間もなく廃止されます (第 4 弾)

2020-10-30 (Fri)  •  By 伊藤  •  お知らせ  •  Atlassian Cloud Atlassian Data Center Atlassian Server

今回のブログ記事は、2020 年 10 月 16 日 (金) にアトラシアン社が発表した Server 版ライセンスの提供中止に関連する情報のまとめの第 4 弾です。以下のブログ記事も併せてお読みください。

はじめに

2020 年 10 月 16 日 (金)、アトラシアン社はアトラシアン製品の Server 版ライセンスの提供を停止する発表を行いました。アトラシアン社はクラウド ファーストのグローバル企業を目指しており、今回の発表はその実現に向けた戦略のひとつです。この発表を受けて、現在お使いの Server 版や Data Center 版から Cloud 版への移行を検討中のご担当者さまもいらっしゃるかもしれません。

アトラシアン製品の Server 版や Data Center 版から Cloud 版に移行するためには、準備や移行作業のためのまとまった期間が必要です。特に大規模なインスタンスでは段階的にデータを移行することも考えられます。その場合、Server 版インスタンス (もしくは Data Center 版インスタンス) と Cloud 版インスタンスを併用することになるでしょう。

しかし、段階的な移行期間中に Server 版ライセンスの保守期限 (もしくは Data Center 版の購読期限) を迎えてしまったらどうなるでしょうか? Server 版ライセンスは恒久ライセンスなのでまだ良いのですが、Data Center 版ライセンスは期間ライセンスであるため、購読期間を過ぎると製品を利用できなくなります。再度 Server 版ライセンスの保守 (もしくは Data Center 版ライセンスの購読) を丸々 12 か月分行うのはもったいない話です。

そんな悩みを解決するのが、アトラシアン社が昨日発表した デュアル ライセンス です。これは Server 版ライセンスおよび Data Center 版ライセンスのユーザーを対象とした、保守期間 (もしくは購読期間) を無料で延長できる割引プログラムです。今回のブログ記事では、この特別割引について取り上げます。

なお、このブログ記事に記載されている情報は執筆時点のものです。詳細につきましては、アトラシアン社の公式ページをご覧ください。

「デュアル ライセンス」の概要

概要

対象となるライセンス

注意

Server 版スターター ライセンスはこの割引プログラムの対象外です。

対象となるアトラシアン製品

注意

以下の製品はこの割引プログラムの対象外です。

  • Bitbucket
  • サードパーティ製のアプリ (アドオン)

条件

この割引プログラムの適用されるためには、以下の条件をすべて満たす必要があります。

利用できる期間

具体例

備考

公式ページ

おわりに

アトラシアン製品の Server 版が間もなく廃止されます (第 2 弾) 」で取り上げた「Cloud ロイヤルティ割引」や「Data Center ロイヤルティ割引」と同様、「デュアル ライセンス」も大規模ユーザーを対象としています。個人的には思うところがありますが、条件を満たされている企業さまはぜひご活用ください。

皆さまが引き続きアトラシアン製品を快適にお使いいただけるよう、弊社はお手伝いすることを約束いたします。今回のアトラシアン社の発表に関して懸念事項や不明な点がございましたら、お気兼ねなく弊社のエキスパート チームに お問い合わせください。

お問い合わせ

Cloud 版や Data Center 版への移行なら、ゴーツーグループにお任せください

弊社ではアトラシアン製品の Server 版から Cloud 版や Data Center 版への移行に関して以下のサービスを提供しております。

  • アトラシアン製品の Cloud 版や Data Center 版のサブスクリプション手続き代行
  • 製品のカスタマイズやユーザー トレーニング
  • オンプレミス版からの移行
  • その他

まずは弊社のエキスパート チームにお問い合わせください。移行を成功させるためのカスタム戦略を立案するお手伝いをします。

  前の記事

関連記事