アトラシアンの新規顧客の 9 割が Cloud 版を選択する理由

2020-09-15 (Tue)  •  By 伊藤  •  活用のヒント  •  Atlassian Cloud 移行

今回の記事は、アトラシアン ブログ (英語版)「Why 9 out of 10 new customers choose cloud 」の弊社翻訳版です。原文と差異がある場合は、原文の内容が優先されます。

および無料で試す方法

その年は 2002 年でした。Jira がまだ発売されて間もなくの頃で、ソーシャル ネットワークは Friendster が主流、Internet Explorer が市場シェアの 95% を占めていました。

言うまでもなく、当時と比べると状況は様変わりしました。当社のオンプレミス製品は世界の有名企業の間で好評を博し、技術を仕事に活かす方法が変化しました。そして競争力を維持するため、当社の製品を企業の技術活用方法に合わせていくことが必要になりました。つまり、ビジネスをクラウド中心に転換していく必要が生じました。

10 年前、当社の最初のクラウド製品がリリースされ、顧客は自社のニーズに合わせた最も適切なホスティング オプションを選択できるようになりました。当社のクラウド プラットフォームは好評を博し、クラウドの セキュリティ 安定性 プライバシー 、および コンプライアンス の面で瞬く間に業界トップに躍り出ました。拡張性、柔軟性、および費用効果に伴うあらゆる利点と恩恵を考慮すると、近年アトラシアンの新規顧客の 9 割がクラウドをまず選択するのは何ら驚くことではありません。

しかし、まだクラウドへの転換を行っていない顧客も数多くいます。そこで当社は、Server 版および Data Center 版を利用している顧客が自己ホスティング ソリューションを離れる前に Cloud 版を簡単に試せるようにしています。

Jira Cloud および Confluence Cloud の長期トライアル

本日より、Server 版および Data Center 版をご利用のお客様すべてに Cloud 版の長期トライアル の提供を開始することをお知らせします。このトライアルは無料でご利用いただけ、時間をかけて Cloud 版を検証および評価し、移行を行うことができます。Cloud 版の長期トライアルを利用すると、同等の Jira Cloud / Confluence Cloud ライセンスを機能の制限なく最短でも 60 日間、または移行対象のライセンスの残り保守期間のいずれか長い方の期間、無料で試すことができます。

Cloud 版長期トライアルは Jira Software、Jira Service Desk、Jira Core、および Confluence で利用でき、オンプレミスをご利用のお客様はスタンダード プランおよび プレミアム プラン の両方の Cloud 版プランをお試しいただけます。

顧客が Cloud 版に移行する理由トップ 5

当社のプラットフォームが進化を続ける中で 、当社は Cloud 版製品をお使いのすべてのチームに最高のアトラシアン エクスペリエンスをお届けするという使命を守ってきました。その 1 つの方法として、規模や業界に関わらず顧客のニーズを調査・把握することに努めました。組織が移行を行う理由はさまざまですが、乗り換えを促す要因は以下のとおりです。

結局のところ、自社の中核事業およびミッションに注力できるという点が、クラウドが顧客に選ばれている理由です。クラウドは未来ではなく現在価値をもたらすものであり、アトラシアンでは自己ホスト ソリューションを利用中の顧客が切り替えを行う際に明確で スムーズな移行パス を確保できるよう努めています。

Cloud 版の無料長期トライアルを利用するには

Jira Software、Jira Service Desk、Jira Core、または Confluence の Server 版 / Data Center 版ライセンスを購入済みの場合は、Cloud 版の無料長期トライアルをご利用いただけます。トライアルを開始するには、以下の手順に従ってください。

  前の記事 次の記事  

関連記事