Atlassian Cloud のスターター プランの新規受付が終了

2020-09-23 (Wed)  •  By 伊藤  •  お知らせ  •  Atlassian Cloud スターター ライセンス

はじめに

2020 年 09 月 21 日 (月) から Atlassian Cloud のスターター プランを新規に購入することができなくなりました。今後、小規模チームが安価に Atlassian Cloud を購読開始したい場合、無料プランもしくはスタンダード プランのいずれかを選択することになります。なお、2020 年 09 月 21 日 (月) よりも前からスターター プランを購読していた既存ユーザーは、同プランの購読を継続できます。

スターター プランとは

今回、新規申し込みが終了した Atlassian Cloud のスターター プランには、以下の特徴がありました。

スターター プランの代替プラン

安価なスターター プランを新規に購読できなくなったため、その代替としては以下の 2 プランが考えられます。

スタンダード プラン

無料プラン

既存のスターター プランのユーザーへの対応

2020 年 09 月 21 日 (月) よりも前にスターター プランを申し込んでいる既存ユーザーの場合、その既存のスターター プラン契約のみ購読を継続できます。ただし、以下の点に注意してください。

まとめ

アトラシアンによる今回の決定は、Atlassian Cloud の無料プランの導入によるものです。無料プランは機能やユーザー数に制限はありますが、スターター プランよりもさらに気軽に Atlassian Cloud を導入できます。その一方で Atlassian Cloud の売りであるセキュリティは担保されています。また、Atlassian Cloud の活用が軌道に乗ってきたら、スタンダード プランにアップグレードすることも可能です。したがって、スターター プランは廃止されましたが、Atlassian Cloud 導入に関する敷居は低くなったといえるでしょう。

ご存知ですか? アトラシアン製品の Server 版が廃止されます

2021 年 02 月に Server 版の新規ライセンスの販売、2024 年 02 月に Server 版の既存ライセンスのサポート提供が終了します。現在 Jira や Confluence の Server 版をお使いの企業さまは、今すぐ Cloud 版や Data Center 版への移行の検討を開始しませんか?

ゴーツーグループではアトラシアン製品の Server 版から Cloud 版や Data Center 版への移行に関して以下のサービスを提供しております。

  • アトラシアン製品の Cloud 版や Data Center 版のサブスクリプション手続き代行
  • 製品のカスタマイズやユーザー トレーニング
  • オンプレミス版からの移行
  • その他

まずは弊社のエキスパート チームにお問い合わせください。Atlassian Cloud の導入を成功させるためのカスタム戦略を立案するお手伝いをします。

  前の記事 次の記事  

関連記事