synapseRT 9.4 に新たに導入された UI/UX 機能でソフトウェアのデリバリーがより高速に

2019-03-28 (Thu)  •  By 伊藤  •  活用のヒント  •  synapseRT 翻訳 要件管理

今回の記事は、ゴーツーグループ ブログ (英語版)「synapseRT 9.4 Brings New UI/UX Features to Drive Faster Software Delivery 」の弊社翻訳版です。原文と差異がある場合は、原文の内容が優先されます。

ソフトウェアのアップグレードや製品バージョンが市場に流入するのに伴い、これらソフトウェア製品のテストをより円滑かつ迅速に行うという絶え間ない需要は、テスト管理ツールの UI/UX 機能の改善を求めています。強化されたユーザー インターフェイスと使いやすい機能を持つエンタープライズ テスト管理ツールを活用することで、品質管理チームは短期間で自動化ソリューションを実装できます。

synapseRT for Jira が 9.4 にアップグレードされました。ユーザー エクスペリエンスを拡張するための今までにない面白い UI 機能が数多く実装されたことでユーザビリティが改善しています。その結果、生産性とパフォーマンスが向上しています。

synapseRT for Jira 9.4 は、Jira 上での synapseRT のユーザビリティを強化するために改善された UI/UX 機能を実装しています。これにより、テスト ケースおよび要件の管理をよりスマートかつ迅速に行えます。さらにこの新しいバージョンにはバグ修正も含まれています。よりスムーズなエクスペリエンスを実感できるでしょう。

新しい機能の概要は以下のとおりです。

これらすべての追加機能により、synapseRT for Jira は Jira 上で利用可能な最もパワフルなテスト管理ツールであり続けています。最新バージョンを取得して、テスト担当者と開発者の力を引き出してください。

  Previous Next  

関連記事