Bitbucket Server 5.9 リリース ノート

2018-03-23 (Fri)  •  By 伊藤  •  ドキュメント  •  Bitbucket リリース ノート 翻訳

今回の記事は、Jira Software 管理ドキュメント「Bitbucket Server 5.9 release notes 」の弊社翻訳版です。原文と差異がある場合は、原文の内容が優先されます。

2018 年 03 月 22 日

最新バージョンに関心がありますか? 有効なソフトウェア保守の更新をお忘れなく。今すぐ更新してください。

以前のバージョンからアップグレードする場合、「Bitbucket Server アップグレード ガイド 」を参照してください。

Bitbucket Server に関するサポート終了のお知らせ 」および「API 変更ログ 」も必ず確認してください。

Bitbucket 5.9 の変更ログは本ページの最後に記載されています。

診断

診断 (Diagnostics) は、管理者がシステムの健康状態の概要を確認できる新しいツールです。パフォーマンスに関する多くの問題はサードパーティ製アプリに起因している可能性があります。特に弊社が認識しているふるまいを持つアプリは問題があります。

新しい診断ツールの目的は以下のとおりです。

  • 製品の開発者やサードパーティ アプリの開発者に対してパフォーマンスに関する初期のフィードバックを提供する。これにより、パフォーマンスに関する問題を早い段階で取り除けます。
  • サポート スタッフに対してパフォーマンス データを提供する。これにより、顧客が報告したパフォーマンスに関する問題の分析をより迅速に行えます。

最終的には、収集されたパフォーマンス データがパフォーマンスに関する問題からの復旧に役立つことを期待しています。例えば、ふるまいの悪いアプリをコア コンポーネントから分離したり、極端な例ではそのアプリを無効化したりするといった具合です。

最終目標は大規模環境におけるパフォーマンスと安定性の改善です。

現時点では、診断には過去 30 日以内に発生した警告の概要が表示されます。重要度は以下の 3 段階に分かれています。

  • エラー (Error) : システムの安定性および/または可用性に影響を及ぼす深刻な問題が発生した。
  • 警告 (Warning) : パフォーマンスに影響を及ぼす問題、または将来的により深刻な問題を引き起こす可能性のある問題が検出された。
  • 情報 (Info) : 留意すべき事項。

イベントはフィルター設定可能です。特定の日時を確認したり、ノードごとにフィルターを掛けたりできます。イベントをクリックするとそのイベントの詳細が表示されます。詳細については、「Diagnostics for third-party apps 」または「Event system 」を参照してください。

診断に関する JMX 指標

診断アラートに関する JMX 指標は Bitbucket Server ドキュメントに記載されています。詳細については、「Enabling JMX counters for performance monitoring 」を参照してください。

変更ログ

このセクションは、公開された Bitbucket Server 5.9 のマイナー リリースの情報を記載しています。有効な Bitbucket Server ソフトウェア保守をお持ちのすべてのユーザーはこれらリリースを無料で利用できます。

古いバージョンの Bitbucket Server からアップグレードを行う場合、「Bitbucket Server アップグレード ガイド 」を参照してください。

以下の課題一覧は、Bitbucket Server 5.9.x リリースで解決した課題の注目点を投票数順に並べたものです。


Related Articles

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ