2010 年のお勧めプラグイン 15

2011-01-11 (Tue)  •  By 伊藤  •  活用のヒント  •  翻訳

今回の記事は、お勧めプラグインに関するアトラシアン ブログ「15 Cool Plugins of 2010 」の弊社翻訳版です。原文と差異がある場合は、原文の内容が優先されます。

幸運にも弊社には便利で強力な Atlassian プラグイン を作成するすばらしい開発者エコシステムがあり、各プラグインは弊社製品をより良くする追加機能を提供しています。新年を迎えるにあたり、2010 年に作成された便利なプラグインをいくつかご紹介します。しかし、選りすぐりのプラグインを少しだけ選ぶのはフェラーリとランボルギーニのどちらが良いかを決めるのと同じぐらい困難です。元々の考えでは 5 つだけ紹介する予定でしたが、ダウンロード統計、顧客レビュー、および Atlassian の同僚からの話を総合すると 5 つだけでは収まりそうにありませんでした。そこで 2010 年に作成された 15 の便利なプラグインを紹介することにしました。2011 年にまたお会いしましょう!

JIRA 用 SuggestiMate を使用して重複した JIRA 課題を簡単に検出

JIRA 用 SuggestiMate は JIRA 課題の重複 を回避するための非常に強力な機能を提供します。SuggestiMate はオープン ソース プロジェクトや Web サイトなど、ユーザーがバグを作成できるようにするプロジェクトで最適です。

Zen Foundation で Confluence のユーザー インターフェイスをカスタマイズ

Zen Foundation を使用すると Confluence のルック アンド フィールをすばやく簡単にカスタマイズ でき、HTML や CSS にあまり詳しくないユーザーにとって便利です。

Bamboo Sauce を使用した簡単な Selenium 機能テスト

Bamboo Sauce プラグインは弊社の継続的インテグレーション サーバー Bamboo と Sauce Lab のホスト型 Selenium ソリューションを統合し、Bamboo での Selenium の機能テストを容易に します。Bamboo Sauce により Bamboo は Selenium テストを実行および追跡し、OS とブラウザーを指定できます。テスト中は動画が記録され、テストが失敗した場合にその正確な場所が確認できます。

JIRA ガント チャートでプロジェクト スケジュールを視覚化

ガント チャートはプロジェクトの部分に対して見込み開始日と終了日を表示し、プロジェクト マネージャーにとって強力で明確な高レベルの概要を提示します。JIRA ガント チャート は JIRA から情報を取得し、ガント チャートを構築します。

ユニバーサル プラグイン マネージャーでプラグインを管理

ユニバーサル プラグイン マネージャー (UPM) を使用すると管理者は 簡単に Atlassian プラグインを検索、インストール、および管理 できます。UPM はシングル クリックでプラグインをダウンロードおよびインストールします。Confluence 3.4 に同梱され、JIRA 4.3 にも同梱される予定です。

Confluence 用 Google Docs コネクタ

Confluence 用 Google Docs コネクタ を使用すると Confluence 内の全 Google Docs を表示でき、ツールセットを広げてコラボレーション ツールをすべて一箇所にまとめることができます。このコネクタで Google 文書を組み込んだり、開いてプレビューできます。

ミニ Confluence によりスマート フォンで Confluence を使用

ミニ Confluence プラグインは Android と iPhone のためのソリューション です。このプラグインは iPhone と Android のネイティブ アプリケーションが接続する API を提供し、高速でネイティブなモバイル体験を可能にします。下で紹介する Bugbox は同様の機能を JIRA 用に提供します。

Bugbox によりスマート フォンで JIRA を使用

Bugbox は Android と iPhone で JIRA を操作 するためのネイティブでスムーズなエクスペリエンスを創造します。Bugbox には 2 つの部分があります。API を表示する JIRA 内のプラグイン、および Android と iPhone で現在サポートされるモバイル アプリケーションです。上記のミニ Confluence は同様の機能を Confluence 用に提供します。

JIRA での TaskDoc タスク追跡

TaskDoc はチームが Confluence 内からタスクを追跡するための Confluence の人気プラグインです。JIRA 用 TaskDoc を使用すると Confluence から直接 JIRA のタスクを作成して同期でき、JIRA ユーザーは両方のシステムのタスクを 1 つのキューにまとめることができます。

JIRA ウォールボードで開発状況を確認

ウォールボード、つまり情報ラジエーターではソフトウェア プロジェクトの進捗やステータスを 1 つの画面で確認でき、エンジニアリング チームの間でよく使われるようになってきています。JIRA ウォールボード プラグインは見た目にも美しく便利な情報ラジエーターを表示し、モニター、プロジェクター、または大画面テレビに映し出すことができます。

Atlassian Visual Studio コネクタ

Atlassian Visual Studio コネクタは JIRA、Bamboo および Visual Studio を接続することで、Visual Studio ユーザーに JIRA 課題や Bamboo ビルドを表示する IDE 閲覧ウィンドウを提供します。開発者は IDE を切り替えることなく、関連する JIRA 課題やビルドを確認可能になりました。Atlassian では Eclipse および IntelliJ IDEA に関する IDE コネクタもサポートしています。

Scroll Office で Confluence ページを Microsoft Word 文書に変換

Scroll Office は Confluence ページを Microsoft Word 文書に変換 します。Confluence 上でコラボレーションを行い、ダウンロード用や印刷用 Word 文書の作成が可能になります。

synapseRT で JIRA 上の要件を追跡

synapseRT は要件およびテスト ケースを JIRA へ追加 し、課題、要件、およびテスト ケース間のリンク付けを行います。ダッシュボード上では、プロジェクトの要件がどの程度満たされているのかが表示されます。

ドラッグ アンド ドロップで JIRA の添付ファイルをより簡単に

JIRA 添付ファイル ドラッグ アンド ドロップ プラグインを使用することで、お使いのコンピューター端末から JIRA へファイルをドラッグできます。ファイルの添付処理が大幅に簡略化されます。

クリックひとつで新規コードを完全にリリース

Bamboo リリース管理 プラグインを使用すると、リリース ビルドの実行、成果物の公開、SCM 内のバージョンへのタグ付け、JIRA 内のバージョンのリリース、SCM 内の次期バージョンのブランチ作成、さらには新規ブランチを使用するビルドの切り替えをクリックひとつで行えます。

  Previous Next  

関連記事