目指せ! Confluence で Wiki ニンジャ! ~白帯編その 3~

2010-09-21 (Tue)  •  By 伊藤  •  活用のヒント  •  Confluence

はじめてのコンテンツ作成

Confluence でのページやブログ記事の作成法方法については、以下のビデオをご覧ください。

ページへのパネルの追加

パネルを使用することで、コンテンツを目立たせたり、ページのセクションを分けたりすることが可能です。

パネル マクロには、カスタマイズ可能なパネル内にテキスト ブロックを表示する機能があります。

ヒント : パネル マクロをページに挿入した後は、そのパラメーターの編集は Wiki マークアップ モードのみで行えます。

マクロ ブラウザーの操作方法

マクロ ブラウザーを利用してパネル マクロをページへ挿入するには、以下の操作を行います。

  1. パネル マクロを挿入したい Conflunce ページもしくはブログ投稿を開き、[編集] ボタンをクリックします。そのページ (もしくはブログ記事) が編集モードに切り替わります。
  2. ツール バー上のマクロ ブラウザー アイコン をクリックします。画面中央にマクロ ブラウザー ウィンドウが “マクロ選択” モードで表示されます。
  3. マクロ一覧をスクロールします。もしくは、挿入したいマクロの名前の一部をマクロ ブラウザー ウィンドウ右上の検索ボックスに入力してください。その名前に一致するマクロがメイン ウィンドウに表示されます。
  4. 挿入したいマクロをクリックすると、そのパラメーターへのアクセス、およびパラメーター変更の確認が行えます (“プレビュー” モード)。
  5. 必要に応じてマクロのパラメーターを設定します。設定変更を確認するには、[更新] ボタンをクリックします。
  6. [挿入] ボタンをクリックすると、そのページにマクロが挿入されます。
ヒント : オートコンプリートを使用してマクロを挿入することも可能です。詳細については、Confluence ユーザー ガイドの「リッチ テキスト エディターでのオートコンプリートの利用」を参照してください。

パネル マクロの選択および必要なパラメーター値の追加が完了したら、[挿入] ボタンをクリックしてパネル マクロをページへ追加します。

Wiki マークアップ エディターの操作方法

入力

{panel} 
A simple panel 
{panel}

出力

入力

{panel:title=My Title|borderStyle=dashed|borderColor=#ccc|titleBGColor=#F7D6C1|bgColor=#FFFFCE} 
A formatted panel 
{panel}

出力

パラメーター

パラメーターとは、Confluence のマクロで指定可能なオプションのことです。マクロの出力結果におけるコンテンツや書式をコントロールします。

マクロ ブラウザーと Wiki マークアップではパラメーター名が異なります。以下の表において、太字はマクロ ブラウザーでのパラメーター名を表します。また、カッコ内はそれに相当する Wiki マークアップでのパラメーターです。Wiki マークアップ用のパラメーターが記載されていない場合、コロン (:) の直後に第 1 パラメーターとして、パラメーター名を記述せずにそのパラメーター値のみを記述してください。

パラメーター 必須 既定値 解説
パネル タイトル
(title)
いいえ none パネルのタイトルです。指定した場合、このタイトルがパネルのタイトル行に表示されます。
枠線の種類
(borderStyle)
いいえ solid パネルの枠線の種類です。”solid”、”dashed” およびその他、CSS での枠線の種類で有効な値が使用可能です。
枠線の色
(borderColor)
いいえ パネルの枠線の色です。
枠線の太さ (値のみ)
(borderWidth)
いいえ パネルの枠線の太さです。ピクセルで指定します。
背景色
(bgColor)
いいえ パネルの背景色です。
パネル タイトルの背景色
(titleBGColor)
いいえ パネルのタイトル行の背景色です。
ヒント : パネルを列内でも使用できます。

参考リンク

  前の記事 次の記事  

関連記事