アトラシアン製品のライセンスの種類

アトラシアン製品のライセンスには、いくつかの種類があります。デプロイメント オプションで分類した場合、以下の 3 種類から選択できます。

  • Server
  • Data Center
  • Cloud

本ページでは、それぞれの特徴について説明します。

ライセンスの種類 Server Data Center Cloud
概要
  • 自社管理による運用を想定
  • 自社サーバーやパブリック クラウド (Amazon Web Services、Google Cloud Plaform、Microsoft Windows Azure など) 上にデプロイ可能
  • コールド スタンバイによる冗長化に対応
  • 自社管理による運用を想定
  • 自社サーバーやパブリック クラウド (Amazon Web Services、Google Cloud Plaform、Microsoft Windows Azure など) 上にデプロイ可能
  • アクティブ アクティブ クラスター構成による冗長化に対応
  • 製品開発元のアトラシアンが提供するクラウド サービス (SaaS) による運用
  • サービス内容に応じてスタンダード プラン、プレミアム プラン、無料プランの 3 つのプランが存在
対応するアトラシアン製品
  • Jira Software
  • Jira Service Desk
  • Jira Core
  • Confluence
  • Bitbucket
  • Crowd
  • Fisheye
  • Crucible
  • Bamboo
  • Jira Software
  • Jira Service Desk
  • Confluence
  • Bitbucket
  • Crowd
  • Jira Software
  • Jira Service Desk
  • Jira Core
  • Confluence
  • Bitbucket
ライセンス形態
  • 恒久ライセンス
  • サブスクリプション ライセンス
  • サブスクリプション ライセンス
支払いオプション
  • 製品保守の期間に応じた費用を一括前払い
  • 年間購読 (1 年分を一括前払い)
  • 月払い
  • 年間購読 (1 年分を一括前払い)
トライアル期間
  • 30 日間 (1 製品につき最長 90 日間まで延長可能)
  • 30 日間 (1 製品につき最長 90 日間まで延長可能)
  • 7 日間 (1 製品につき最長 37 日間まで延長可能)
アカデミック ライセンスの有無
  • あり
  • あり
  • あり
トライアル期間
  • 30 日間 (1 製品につき最長 90 日間まで延長可能)
  • 30 日間 (1 製品につき最長 90 日間まで延長可能)
  • 7 日間 (1 製品につき最長 37 日間まで延長可能)
備考
  • 本番環境で使用するライセンスに加え、検証環境で使用可能な開発者ライセンスが 1 本付帯します
  • 製品保守が切れた状態でも製品を利用できます
  • 製品保守の期間は 12 か月以上 24 か月以下の期間を指定できます
  • サブスクリプションが切れた状態では利用できません
  • Bitbucket は販売代理店経由での購読ができません
  • 製品バージョンはサービス提供元のアトラシアンが管理するため、ユーザーは製品バージョンを選択できません